プロフィール

まずは自己紹介

私(NOBU)について

東京生まれ、東京育ちの人生半世紀を超えたおっさんです。NOBUと言います。

ずっと東京で生活していましたが、思い立って2022年6月中旬に沖縄に移住することになりました。なぜ沖縄なのか?詳細を知りたいという奇特な人はこちらを参照ください。

趣味は神社仏閣巡り、台湾旅行、台湾華語の勉強、ウォーキング、ハイキング。その他最近は若干熱は冷めていますが、野球観戦(巨人ファン)、競艇、音楽鑑賞(洋楽ロック、パンク、スカ、ヘヴィメタル、オルタナティヴなど)、読書(時代小説、推理小説など)、ラーメン屋巡りなど。四国八十八ヶ所を徒歩巡拝したので、四国八十八ヶ所遍路大使に任命されています。

東京で29年間会社員として働いてきましたが、沖縄に引っ越した今はフリーです。仕事依頼、相談がございましたらこちらか、TwitterのDMにてご連絡ください。

それから最近本を出版しました。

ポケモンGOトレーナーが挑戦する四国八十八ヶ所お遍路日記(徳島・高知編)

ポケモンGOトレーナーが挑戦する四国八十八ヶ所お遍路日記(愛媛・香川編)

東京23区 行ってみたくなるオモシロ神社

東京から沖縄へ移住した夫婦の記録

上記の4冊。全て電子書籍です。Amazon Kindleで販売中です。Kindle Unlimitedの人はいつでも無料で読めます。興味ある人は是非読んでみてください。

 

平凡なようでいて山あり谷ありの人生。いつかタイミングがあれば、チャンスがあれば台湾に短期間でも住んでみたいと思っています。

元々性格的に何か興味のあることがあるとどっぷりとハマってしまう性格です。その興味はいつ何に向かうか自分でも良くわかりません。

 

台南市神農街付近

なぜ台湾なのか?

これには理由があります。実は私の曽祖父、祖父、父は台湾で生活していました。

気がつく人もいると思います。台湾は日清戦争後の1895年から太平洋戦争後の1945年まで日本が統治していました。台湾は日本だったのです。

当時日本から多くの人が台湾に渡り、インフラを整え、学校を作り、商売を始める人もいました。その中の一人が私の曽祖父だったのです。曽祖父は東京から台北に渡りました。

そして日本から商品を輸入し、台湾で販売することで大きな財を成し、今でもネットで検索すると曽祖父の名前や当時の会社のことが書いてある記事にヒットします。

そんな話を小さい頃から父や祖母から聞かされて育った私にとって、台湾は特別な場所でした。幼いながら「いつか台湾に行ってみる」と思っていたものです。

行こうと思えば学生時代にも行けたはずですが、遊び呆けていた私はそのまま就職し、就職するとまとまった休みもなかなか取れず、台湾に行く機会を逸し続けていました。

しかし、台湾は私を導いてくれたようです。2018年ポケモンGOのイベントが台湾台南市で開催されることが決まったのです。当時の私は今以上にポケモンGOにハマっていました。

ポケモンGOは世界各地でイベントを行っており、日本でも開催されていましたが、外国のイベントにも行きたいなあと思っていた矢先でした。

台湾なら近い、しかも私には上記のような台湾への強い思い入れがある。仕事の都合で1泊2日の強行スケジュールになってしまいましたが、初めての台湾へ飛びました。

tainancity

台南市

初めての台湾。しかも台北ではなく台南という街に行ったことはすごく良かったと思います。近代的な部分もありつつ懐かしさを感じる街並みは不思議な郷愁を感じさせました。

人生は多くの場合、タイミングです。台湾へ行く条件も意欲も全てタイミングが良かったと思います。ご先祖様が導いてくれたとかそんな宗教的な思いを感じるほどです。

 

ximendingcity

台北市西門町

翌年の新北市でのポケモンGOのイベントも参加し、2020年2月には新型コロナで渡航禁止になる前に台中周辺に遊びに行きました。

すっかり台湾が好きになった私はいつか台湾に住んでみたいなあと思い始めました。

 

現在、そして今後

新型コロナの影響で現在は台湾への移住はもちろん、旅行にさえ行ける状況ではありません。残念な状況ではありますが自分の力でどうにかなるものではないので、海外渡航環境が好転するのを待つのみです。

いつか死ぬまでには台湾に移住する(短期間でも良いから住んでみたい!)、この目標を成し遂げることを胸に秘め、このブログを開設しました。

このブログは台湾に関することを発信していきたいと思っています。

台湾を歩き回り、いつか台湾徒歩環島もしたいと思っています。よろしくお願いします。

2021年3月21日

© 2022 台湾ウォーキング