沖縄生活

日本国内で台湾に最も近い沖縄県に移住して1ヶ月経過後の感想

2022年7月7日

2022年6月7日に沖縄県民になりました

本部町海洋博公園

本部町海洋博公園

以前のブログで沖縄に移住することをお話ししましたが、無事に沖縄県民になりました。移住して約1ヶ月ほど経過しましたので、今回はその間に感じたことを書いておこうと思います。

ここ1ヶ月、美ら海水族館など県内旅行にも行きましたが、ほぼ那覇市内にいました。もう慣れたかと聞かれると正直まだ慣れていないです。

どうも旅行感覚が抜けず、未だに沖縄旅行で長期滞在しているような感じがしています。

それでも家の周辺はかなり見慣れた風景になってきました。歩くことが好きで朝は散歩したりしていますが、朝から暑いです。

そんな沖縄ですが、何というか、台湾っぽさを感じることが多いです。

台湾っぽさを感じる理由

移住した頃は梅雨でしたが、2週間ほどで梅雨明け。今の沖縄は夏真っ盛りです。したがって当たり前ですがとにかく暑い。

台湾の真夏というのは実は体験したことがないのですが、沖縄は高温多湿で、恐らく台湾もこんな感じだろうなと思います。でも気温は台湾のほうがもう少し高いのかも。

沖縄は最高気温が今のところ32度くらい。沖縄の人が言うには8月でも33度を超えることは滅多にないそうです。やはり台湾の方が暑いですね、きっと。

実際、台湾っぽさを感じることは他にもあります。

台湾っぽさ

  • 高温多湿
  • 南国の木が多い
  • 南国のフルーツが多い
  • 台湾料理店が多い
  • スコールがある

那覇市内ですら木々が南国です。見たこともないような木の実が成っていたり、木自体も名前は知りませんが、東京で見る木とは違いますね。木というか植物全体かな。

そんな感じなのでスーパーや八百屋にはグアバ、マンゴー、パイナップル、ドラゴンフルーツとかが普通に売っています(東京よりも多く)。バナナとかも小さいバナナ(島バナナという品種らしいです)が多かったりするので、雰囲気は東京とはかなり違いますね。南国を感じます。

スコールは梅雨が終わった今もたまにありますね。しかも時間的に短い。10分もないくらいですが、ざっと雨が降り、風が強くなったかと思うともう止んでいる。何となくこれも台湾っぽいと思ってしまいます。亜熱帯気候特有ですかね。

台湾料理店が多い?

那覇市Tai Loong

那覇市Tai Loong

そして台湾の料理やスイーツなどを提供する店が多い感じがします。もちろん東京にもたくさんありましたが、ここ1ヶ月、暇があると周辺(那覇市内)を散策していますが、10軒近くは見つけました。

それも観光客向けという店ではなく、場所的にほぼ地元民向けの店が多いです。沖縄の人は台湾の味を好むのでしょうか?

タピオカや豆花を売る店もありますが、ちゃんと料理を出す店も結構あります。

Mr.WU魯肉飯

Mr.WU魯肉飯

その内の1軒の店に入ってみました。Mr.WU台湾屋台丸という店です。試しに魯肉飯を食べてみました。

味はどうだったかというと完全に台湾の味でした。八角もかなり使っています。小籠包も肉汁がすごいあの台湾の味でした。美味しい。

この店の店主は台湾人で、台湾のお菓子やインスタントラーメンなども店内で売っています。なかなか楽しいお店です。店内も綺麗で接客も良いです。沖縄在住者だけでなく、沖縄に来た観光客にもおすすめですね。

ストレスがない

これは大きいです。東京にいる時と比べると沖縄の人はとにかくのんびりとマイペースな感じです。

ということは私もそんな感じで良いと思え、何事も気楽に考えるようになってきました。ゆっくりと時間が過ぎる南国の開放的な空気は1ヶ月経過して良く分かってきました。

ストレスを感じないというのは非常に大きいです。ストレスは万病の元です。

これは都会から地方へ移住した人たちの多くが感じることだとは思いますが、特に沖縄という場所に移住した人はより強く感じるのではないかと思います。

今後の沖縄

7月に入って明らかに観光客が増えてきました。夏に沖縄に来る人も多いと思います。とは言えコロナ前の状態にはまだまだ戻っていないそうです。

しかし今後、参議院選挙が終わって、感染状況が落ち着いていれば(ここ最近徐々にまた増えてきて第7波だ!とテレビでは大騒ぎしていますが)、GoToトラベル的な施策も実施されるでしょうし、外国人観光客の受け入れもさらに緩和されるでしょう。

台湾のLCCタイガーエアは桃園-那覇線をこの夏に再開させるようです(TRAICY2022/6/29)。先ほどたまたま観ていた沖縄テレビのニュースで「那覇空港国際線は8月に2社の運行が再開予定」と言っていたので恐らく8月に再開されるのでしょう。

徐々にコロナ前の沖縄に戻ってくるものと思います。いや沖縄だけでないですね、日本全体が。しかし沖縄は国内屈指の観光地。観光客が増えていかなければ以前の沖縄は戻ってきません。

国内人気観光地ランキングでは北海道、京都、沖縄がベスト3です。コロナ前の活気あふれる沖縄に早く戻って、その様子を早く体験したい、今はそんな気がしています。

美味しい台湾料理の店があったらまた報告したいと思います。

それから沖縄移住の本を書きました。Amazonで売っています。出版社を通していないし、有名な作家の本というわけでもないので安いです。興味のある人は読んでみてください。

こちらもCHECK

那覇空港
台湾好きの私が沖縄県に移住することを決めた理由3つ

目次1 突然ですが沖縄県に引っ越すことにしました1.1 台湾に最も近い気候1.2 台湾に行くのが超便利1.3 台湾の雰囲気に近い2 沖縄移住への環境が整った3 まとめ 突然ですが沖縄県に引っ越すことに ...

続きを見る

 

-沖縄生活
-, , ,

© 2022 台湾ウォーキング