広告 日本で台湾

C-Tutorの台湾華語オンライン体験レッスンを受けてみた感想

2022年2月10日

台湾華語だけでなく文化も学べるC-Tutor

台北市

台北市

こんにちは。コツコツと台湾華語を勉強しているNOBUです。

語学の学習はテレビやラジオ、YouTubeやアプリでもできますが、自分のレベルに合った会話の授業を受けたいならどこかの教室に通ってマンツーマン、またはグループで学習するのがかつては一般的でした。

しかし今はオンラインで簡単に学習できてしまうのですね。

この背景には通信速度の向上やZoomやSkypeなどのアプリの普及、そして昨今のコロナの状況も「お家時間」を増やしていることからオンライン化を加速させているのかもしれません。

台湾で現地の人と少しでもコミュニケーションを取りたい、最低限の言葉だけでも話せるようになりたい、そんなことを考えたことはありませんか?

今回C-Tutorというところで台湾華語(台湾中国語)のオンラインレッスンを受講しましたので口コミ報告したいと思います。

C-Tutorで体験お試しレッスン

ここは台湾華語に特化しているのが良いですね。先生は全員台湾人で、しかも日本語ぺらぺらだそうです。

私を担当してくれた先生も日本語はネイティブに近い感じでした。それもそのはず講師の採用率は5%だそうです。それだけ厳選して素晴らしい先生だけを採用しているのでレベルが高いのでしょう。

C-Tutorのポイント

  • 日本語で教えられるレベルの高い講師
  • オンラインレッスンとカフェレッスンがある
  • それぞれマンツーマンまたはグループでのレッスンが可能

最初に感じたポイントとしてはこんな感じでしょうか。リアルな教室での授業はないものの、オンラインだけでなくカフェレッスンが可能なのが特徴です。

グループレッスンというのは個々のレベルが同等なら良いですが、そうでない場合は難しそうな気がします。

やはりマンツーマンの方が個人に合わせて確実なレッスンをしてくれる分、会話上達の近道になるのではないかと思います。

C-Tutor実際のオンラインレッスン

府城普済燈会

府城普済燈会

時間は60分間でした。簡単な自己紹介をした後、台湾で話されている言語、中国で話されている言語の種類やその違いなどを聞きました(客家語や台湾語、原住民の言葉)。

その後は時期的な話題として春節(過年)についてのお話。どういう行事を行うのか、どういうものを食べるのか。

退屈しないよう画像や映像を使って教えてくれました。良い配慮だと思います。

また何故これを食べるのか(魚や水餃子など)、と言ったことを単語やこの時期に使う言い回しの発音練習を交えながら説明してくれました。

ポイント

会話の勉強だけでなく、受講者の興味のある台湾の文化、生活、食などの話を適度に絡めてくれます。

台湾の文化を知ることはなかなか興味深かったです。観光やグルメの話は巷に溢れていますが文化的なこととなるとネット上でも情報量は減ります。

台湾の文化を知ることは台湾を理解する上でも大切なことだと思いました。いや、台湾の文化を知ることは台湾華語を話す上でも重要だと感じました。

端的に言って感想は大変楽しかったです。

ちょっと困ったこと

夜の台南市神農街

夜の台南市神農街

これはあくまで私が困っただけでほとんどの人は困らないと思います。

私は普段、別のオンライン台湾華語の授業を受けていますが、そこは1回20分なのです。しかしC-Tutorは1回60分。正直ちょっと長いと感じてしまいました。

通常のオンラインレッスンも60分と90分のコースがあるようです。コース別の受講料などは下記を参照してください。

個人的には30分のコースがあっても良いような気がしますが、私も若い頃だったら60分で平気だったかもしれませんね。

ただし、ずっと会話の勉強をするだけでなく、

台湾の生活・文化・グルメなどを学べるオーダーメイド型のレッスン

引用:C-Tutor

が可能です。あなたが興味のある台湾のことを色々聞けるのです。それを考えると60分は意外と丁度良い時間と思える人も多いのかもしれません。

例えば、「高雄の有名グルメを知りたい」「台中に行く予定だけどどこの観光がおすすめか」「台湾人は台湾華語を話すのか、台湾語を話すのか」「台湾のトイレって紙を流せないって本当?」と言ったことを詳しく聞くことが可能です。

極端な話、台湾華語の勉強は二の次で台湾人と台湾のことについてあれこれ雑談するだけという使い方もできます。

台湾華語を勉強したい人は毎日短時間というよりは週に2〜3日じっくり時間を使って勉強したい人に特に向いていると思います。

C-Tutor完全無料でお試しできます!

安平樹屋

台南市安平樹屋

今なら完全無料でオンラインクラスを受講できます。

マンツーマンではなく、クラスでの受講になりますし、若干の参加条件もありますが、誰でも可能なものです。

いきなり受講料を払って初めても、どんなものかわからないから心配、そんなあなたには最適です。

台湾中国語無料オンラインクラスの詳細は下記をご覧ください。

C-Tutorまとめ

台北龍山寺

台北龍山寺

オンライン台湾華語の授業を実際に受けてみての口コミはそんなに多くはないので、誰かの参考になればと思い投稿しました。

台湾華語を勉強する目的は人それぞれですが、勉強することにより

ポイント

  • 台湾への旅行の時に使えると台湾旅行が何倍も楽しくなる

これが一番ではないでしょうか。少しでも話せれば、意味がわかれば大きな安心感と楽しさが手に入ります。

お店で料理を注文したり、お買い物をしたり、タクシーに乗る時なんかに使える台湾華語を理解すればどれだけ充実した台湾旅行になるか想像してみてください。

また、将来台湾に留学したいと思っている人、台湾で働く予定がある人、もしくは既に留学、働いている人も含めてより一層語学力を身につけることは将来的にも大きなプラスになることは間違いありません。

英語や中国語のオンライン学習ができるところはたくさんありますが、台湾華語の勉強ができるサイトはそんなに多くはありません。

C-Tutorのように格安で体験レッスンキャンペーンを実施するところもあるので、是非チャレンジしてみてください。

文化やグルメの情報も希望すれば何でもたっぷり教えてくれるC-Tutorおすすめです!

どんなものかわからない、自分に合うか不安だと言う人はまずは体験レッスンからどうぞ

言語交換アプリで台湾華語を学習できます!

世界150ヶ国、5,000万人以上が参加する言語コミュニティ。台湾人とも無料で交流でき、台湾華語を教わると同時に日本語を教えることもできます。

→ 【HelloTalkアプリで言語交換】台湾華語を無料で効率的に勉強する使い方

HelloTalkハロートーク - 英語韓国語勉強&言語交換

HelloTalkハロートーク - 英語韓国語勉強&言語交換

HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP無料posted withアプリーチ

  • この記事を書いた人

NOBU

東京出身、沖縄在住、50代男。個人事業主。
曽祖父、祖父、父が台湾に住んでいたので、私も生まれた時から台湾に縁があります。 このブログでは台湾旅行で得た情報や楽しく快適に旅行できるノウハウなど台湾情報を発信中。
台湾華語検定(TOCFL) A1級 / 台湾検定(国際知識検定) 受験予定 / 台北新四国八十八ヶ所霊場研究家
詳しいプロフィールはこちら

-日本で台湾
-,