広告 台湾観光

ChatGPTが観光旅行を変える!?台湾旅行のアドバイスを受けてみた

2023年5月28日

ChatGPTはこれからの観光旅行には欠かせなくなる?

ChatGPT-image

何年か先にはAIによって職を失う人が増える、なんていう話を聞きます。本当にそうなるのかどうかは私には判断できませんが、確かにAIはどんどん進化しており、有能な秘書のように使うことができるのが現実です。

このページでは台湾旅行に行く場合にどのように使えるのか?いくつかの質問をしてみてシュミレーションをしてみたいと思います。

以下のスクリーンショットはiPhone版ChatGPTから引用しています。

ChatGPTとは

インターネット上の膨大な情報を集積し、学習したAI(人工知能)。OpenAI社が2022年11月に公開し、会話形式のチャットボットとして機能します。

ChatGPT

ChatGPT

OpenAI無料posted withアプリーチ

興味のある人は無料ですのでダウンロードして試しみてください。

ChatGPTにはmicrosoftが莫大な投資をしていることもあり、Bingを始め今後続々とmicrosoftのサービスにこのChatGPTの技術が応用されてくると思います。

こういったことからGoogleの社内は緊急事態状態だとも言われます。他のIT関連の大企業もChatGPTに負けてはならないと戦々恐々としながらもAIに大規模な投資を行い、開発を進めています。

ChatGPTの凄いところは色々ありますが、まずは日本語が完璧なことです。

(以下のスクショはクリックで拡大します)

ChatGPT-APP-image

上のスクリーンショットをご覧になればわかるように、こちらの質問に対して明確で違和感のない文章を返してくれるのです。

ChatGPTの返答はおよそ正確であり、司法試験の問題を出しても合格するレベルだと言います。

それなら旅行のアドバイスくらい簡単に返してくれるのではないかと思ったのが今回の企画です。

ChatGPTに色々と質問してみた

ネットの検索で簡単に調べられるようなことを聞いても仕方ないですし、今のところデータは2021年9月までのデータしか反映できないので最新情報は教えてくれません。

あくまでネットの情報を学習した上でのアドバイスやヒントをもらう形が良いと思います。

台北1泊2日のモデルコース

ChatGPT-APP-image

まずは台北1泊2日でのモデルコースを聞いてみました。午前中に士林夜市に行くというところも興味深いアドバイス。士林夜市のあたりは朝行くと朝市のようになっており、飲食できるお店もあるようです。

しかしほぼ1泊2日のモデルコースとしては順当ではないでしょうか。あれやこれやと調べて考えるよりも意外と良い観光ができるかもしれませんね。

台北で美味しい魯肉飯のお店

ChatGPT-APP-image

魯肉飯は見た目は同じようでもお店によって結構味が違いますので、確かに個人の好みで好き嫌いが分かれるところがあります。

この中で3つ店名が挙げられていますが、私はどれも知らなかったので調べてみました。

阿宗魯肉飯はどうやら新北市三重にあるお店のようです。Googleの評価は4.5と高いですが、日本人のコメントもなくネットでも情報はほとんど探せませんでした。謎のお店です。

魯肉飯大王と富霖魯肉飯はそもそも探せませんでした。情報がありません。架空ってことはないでしょうけど、もう閉店してしまったお店なのでしょうか?

いずれにしろ台北の魯肉飯の情報は謎に満ちていますね。

桃園空港から台北に行く途中にある観光地

ChatGPT-APP-image

いつも桃園空港からMRTで台北に来てしまうのですが、その途中に何か面白いものはないのかなとMRTに乗って窓の外を眺めながら思っていたので聞いてみました。

結構周辺にも色々あるのですね。いつか行ってみたいです。

基隆に行くか淡水に行くか?

ChatGPT-APP-image

どこに行こうか迷う時のアドバイス。基隆と淡水を例に出しましたが、これもなかなか的確なアドバイスだと思います。

ちなみに私はどちらにも行ったことがないので、いつか行きます。

台南駅から赤崁楼見学して往復でどのくらいの時間が必要?

ChatGPT-APP-image

飛行機の時間まではまだ少しある。駅でウロウロしてるだけでは勿体無い。近くの観光地に往復してどのくらいの時間がかかるんだろうという疑問に対する答え。

大体の目安がわかります。そしてこれは徒歩移動となっていますので、タクシーで行けばもう少し短縮できそうだという判断にも繋がります。

嘉義のおすすめ観光地

ChatGPT-APP-image

ChatGPT-APP-image

映画KANOを観てから嘉義は一度は行ってみたいと思っている場所です。何の予備知識もなく、行き当たりばったりでどこかに行ってもChatGPTに聞けばおすすめを教えてくれるでしょう。

屏東の観光地

ChatGPT-APP-image

ここでは(私を想定して)50歳代の日本人男性が屏東に行く場合のおすすめ観光地を聞いてみました。

ちなみに20歳代の日本人女性ということにすると教えてくれる内容は全然違います。試してみてください。

AIにブログを書いてもらう

実は生成AIによりブログ記事を作成してもらいました。

とは言っても試験的に書いてもらった段階ではとても公開できるレベルではなく、色々と試しながら、結局3割くらいは私の手が入っていますが、7割はAIが作成したものです。

その記事はこちらです。

→ 台湾素食の魅力 - 伝統的な精進料理から現代のヘルシートレンドまで

現実的にAIで全てのブログを書くのはまだ難しいのではと思います。ただベースとなる部分を書いてもらって、あとは人力で加筆訂正していくような使い方ならもう十分使えるレベルかもしれません。

その辺のことはnoteに書いていますので、興味のある方はどうぞ。

→ 生成AIにブログ記事を書いてもらい公開してみた

2024年3月のGoogleのコアアップデートで、乱造されたレベルの低いAI記事は評価を落とすということですので、今後はAI記事でもクオリティを求められると思います。

まとめ

ChatGPT
ChatGPTは台湾に限らず、どこに旅行に行っても何かしら役に立ちそうでした。何しろ2021年9月までのネットの情報が全て頭に入った上でのアドバイスをしてくれるので頼りになります。

旅行以外でも何でも役に立ちそうです。もうAIの時代です。ITのことはよくわからない、苦手だと言っていては今後生きていけませんし、いろいろなことで損をしてしまうのではないかと思います。

是非ダウンロードして試しまくってみてください。きっと何でも答えてくれます。何か良い使い方なんかがあったら是非教えてください。

ちなみにChatGPTは翻訳もできます。しかし会話形式なので使い勝手は悪いです。今後ChatGPTを使った翻訳に特化したアプリがリリースされることを期待しています。そうなれば言葉の壁もなくなりますね。

Klook.com

  • この記事を書いた人

NOBU

東京出身、沖縄在住、50代男。個人事業主。
曽祖父、祖父、父が台湾に住んでいたので、私も生まれた時から台湾に縁があります。 このブログでは台湾旅行で得た情報や楽しく快適に旅行できるノウハウなど台湾情報を発信中。
台湾華語検定 A1級 / 台湾検定 受験予定 / 台北新四国八十八ヶ所霊場研究家 /台湾雑貨・台湾茶オンラインショップ運営者
詳しいプロフィールはこちら

-台湾観光
-, , ,