台湾観光

高雄市のホテル康橋商旅(Kindness Hotel)中山八德館に宿泊

初めての高雄で康橋商旅

康橋商旅中山八德館

康橋商旅中山八德館

今回の旅行で初めて高雄市に行きました。どこに泊まるか熟考しましたが、このホテルにしました。康橋商旅中山八德館。

私は旅行の際は同じ目的地に行ったとしても違うホテルに宿泊することが多いです。色々なホテルを楽しみたいという理由です。

今回の旅行で5つのホテルに宿泊しましたが、その内3つはもう泊まりたくない、もしくは泊まらなくても良いホテルでした。しかし2つはまた泊まっても良いなと思えるホテルでした。

常宿を作らないタイプの私がまた泊まっても良いと思えたホテルの内の一つはここでした。

康橋商旅中山八德館

康橋商旅

康橋商旅

高雄は初めてなのでどこに行っても初めてのホテルなのですが、どうしてここを選んだかと言うと、理由はいくつかあります。

理由

  • 以前康橋商旅の台南市赤崁楼店に宿泊して好印象だったこと
  • 高雄駅と美麗島駅の中間に位置しており、台湾鉄道も2本のMRTも使えること
  • 六合夜市へ徒歩7分
  • ランドリーサービスがある
  • 朝食・夜食付き(コーヒーやアイスは24時間食べ飲み放題)
  • 比較的リーズナブル

こんな理由からでした。結果としてどうだったのかというと大満足レベルでした。

康橋商旅は主に台湾南部で展開するホテルチェーンで、台北市には現在(2022年11月)のところ存在しません。特に高雄市に最も多くホテルを構えており、ここはその一つ。

部屋の中の様子

部屋はこんな感じです。

康橋商旅

康橋商旅

6階のクアッドの部屋。ベッドも広いし、机が大きく、引き出しもあり物を色々置くことができて重宝しました。清潔でエアコンも快適。

康橋商旅洗面所

康橋商旅

洗面所も綺麗でオシャレで本当に快適。チラッと写っていますが、台湾ではまだ少ないウォシュレットも付いています

康橋商旅風呂

康橋商旅

そして一番嬉しいのは風呂があること。日本だと当たり前ですが、台湾はほとんどの場合風呂はありません。シャワーのみなのです。しかしここは浴槽がある!これは日本人には嬉しい設備です。

部屋や洗面所、トイレ、風呂の使い勝手も非常に良く、石鹸やシャンプー、リンスなども小袋に入っていたりするような物ではなく、割と高級な感じのボトルに入っています。使い心地も良かったです。

朝食を食べてみた

台湾のホテルで朝食付きの場合、実際は私はほぼ食べません。なぜなら外の朝食屋さんで食べた方が美味しいし楽しいからです。ここでも実は食べなくても良いと思っていましたが、試しに少しだけ食べてみました。

康橋商旅中山八德館

康橋商旅中山八德館

料理は種類が少なかったです。おかずが数品、お粥と白飯。そしてパン。

康橋商旅中山八德館

康橋商旅中山八德館

正直言って、朝食はちょっと残念な内容です。とりあえず朝食はありますよ、というレベルです。特に美味しいとは思いませんでした。夜食は食べてませんが、同じようなレベルだろうと思います。

それより良かったのはコーヒーやお茶、アイスが自由にいつでも飲み食べ放題なことでした。

康橋商旅中山八德館

康橋商旅中山八德館

アイスはこんな感じです。いくらでも食べることができます。太りそうです。

康橋商旅中山八德館

康橋商旅中山八德館

コーヒーも作り置きではなく、淹れたてが味わえます。これ以外にティーバッグのお茶が数種類ありました。

ランドリーサービス

あと、写真は撮り忘れましたが、ランドリーサービスについて書いておきます。

このホテルの洗濯機と乾燥機は各3台。8階にあります。洗剤は小瓶に1回分ごとに分けられて洗濯機の近くにあるので、洗剤を持って行かなくて良いです(日本は洗剤有料の場合がありますが、台湾はほとんど洗剤無料です)。

なお、洗濯機も乾燥機も無料で利用できます。長期滞在の人は荷物を減らすためにも使いたいですね。

洗濯機自体はコインランドリーのようなタイプではなく、日本のそれと同じような家庭用の機種です。水の量や洗濯回数、すすぎ回数、脱水回数などを選べるようになっていて、何も選ばないでスタートすれば機械が自動でやってくれます。

台湾で乾燥機を使ったことがある人は知っていると思いますが、台湾の乾燥機は威力が弱いです。日本だと30分で乾くものが台湾だと1時間かかると思っていた方が良いでしょう。綿素材のシャツなどはそれでも完全には乾かないことがあります。

ただ乾燥機の使い方は簡単です。「強」か「弱」を選び、後はツマミのタイマーを回して時間を指定するだけです。

宿泊料金とアクセス

宿泊料金はクアッド3泊大人2名宿泊で約37,000円でした。1人1泊6,000円少々といった感じです。

ちなみに台北で宿泊した宿はこの部屋の2/3くらいの大きさの狭いツインルームで、しかも窓なし。同じく3泊しましたが、ここよりも高かったです。

康橋商旅中山八德館は非常にリーズナブルに感じました。この他に台南、台中、桃園でも宿泊しましたが、感想としては台北はホテル代が高騰していると断言して良いと思います。

アクセスは前述のように高雄駅と美麗島駅の中間の上に中山一路という大通りに面しているので非常にわかりやすく、迷子になることもありません。

高雄に滞在中に台湾鉄道や2本のMRTを使って移動し、観光やショッピングを楽しむ予定の人には最適なロケーションです。

まとめ

康橋商旅中山八德館

康橋商旅中山八德館

朝食がイマイチと言うこと以外はほとんど良いことばかり書きましたが、実際に良かったのです。

清潔で清掃も行き届いていましたし、気分良くぐっすり寝ることもできました。ただ欲を言えばスタッフに日本語を話せる人が1人くらい欲しかったですかね。

英語は通じますので、私は拙い中国語と英語で意思疎通しましたが、英語も中国語もほとんど話せない人は難儀するかもしれません。そんな時は翻訳アプリを使って話しましょう。

翻訳アプリについては下記を参照してください。便利ですよ。

今回は高雄の康橋商旅中山八德館を紹介しました。ちなみにもう一つ紹介したいホテルは台南の初めて泊まったホテルです。その内このブログにアップしますね。

-台湾観光
-, ,

© 2022 台湾ウォーキング