広告 台湾雑学

2024年台湾花蓮地震への信頼できる寄付・募金先と募金方法

2024年4月5日

2024年4月3日台湾東部の花蓮県で大地震発生

花蓮県

ご存知のように台湾の花蓮県を震源とする大地震が2024年4月3日に発生しました。

東日本大震災や、今年1月の能登地震にも多額の寄付してくれた台湾の皆様のために、我々日本人も恩返しの時が来ました。

気持ちの問題なので少額でも良いのです。あなたの募金が台湾で困っている大勢の人の助けになります。

日本の役所や公的機関、コンビニ、企業や団体などでも義援金を受け付けていますが、ネットで送金したい人もいるはずです。

でもどこに募金すれば良いのかわからない、最近は寄付金を中抜きする団体もあるらしいから心配。

そんな人に私が信用できると思う募金先を教えます。

ここに掲載されているから絶対確実、掲載されていないからアウトと言うことはありません。最終的には各自で判断してください。

ネットでできる2024年台湾花蓮地震への寄付・募金・義援金

ネットでできる募金先は続々と増えています。信頼できそうな募金先がありましたら追加していきます。

台湾衛生福利部

台湾衛生福利部

(画像:台湾衛生福利部)

最も信頼できる募金の送り先は台湾衛生福利部です。

衛生福利部は日本で言う厚生労働省にあたる政府直轄の省庁です。

台湾での日本大使館的な役割のある台北駐日経済文化代表処でも紹介しています。

これによると義援金口座は下記です。

海外からの義援金受付口座情報

SWIFT CODE:「LBOTTWTP102」
NAME:「Taiwan Foundation for Disaster Relief(財團法人賑災基金會)」
Account NO.:「102-005-19895-7」
BANK NAME:「LAND BANK OF TAIWAN CHANGCHUEN BRANCH(土地銀行長春支店)」
ADDRESS:「No. 156, Changchun Rd., Zhongshan District, Taipei City 10459, Taiwan(R.O.C.)」

台湾土地銀行という政府系の金融機関への送金になるので、100%確実なのですが、日本の銀行からの海外送金というのは意外と難易度が高いのが問題です。

難易度の高い銀行送金

  • 日本の銀行によってはそもそも海外送金に対応していない銀行もある
  • 海外送金は可能とされていても、台湾元の送金は不可の場合もある
  • ネットでは申し込みできず、銀行窓口対応の場合がある
  • 銀行が2,000〜3,000円程度の送金手数料を取る場合がある

海外送金に慣れている人はサクッとできてしまうかもしれませんが、そうでない人は難儀します。

昨今、世界的にマネーロンダリング防止の観点から、国を跨いでの現金の移動はそんなに簡単ではないのです。

従って外国から送金するにはオンラインプラットフォームを使ってクレジットカードで送金する方が簡単です。

オンラインでのクレジットカード送金方法
衛生福利部

(画像:台湾衛生福利部)

上記の衛生福利部のページの中程にあるこの部分をクリックしてください。

一応リンクは下記ですが、(私は詐欺なんかしませんが)詐欺事件も発生する可能性があり、心配な方は上記の衛生福利部のページからお入りください。

(URL詐欺もありますのでご注意ください。寄付画面自体が詐欺サイトの可能性もあります。確実を期したい人は「衛生福利部」をGoogle検索してそこからお入りください。)

下記の衛生福利部FacebookのQRコードを読み取ってもOKです。

クレジットカード送金の場合は手数料がかからず、送ったお金がそのまま届くので確実です。台湾政府推奨の中抜きがなく最も信頼できる募金方法です。

では送金方法を解説します。下記の番号順に確認しながら進めましょう。

画面は全て中国語で書かれています。また、送金は台湾元(台湾ドル)での送金となります

また、募金を取り扱うWaBayは台湾のクラウドファンディング大手サイトの一つで、今回台湾政府の意向を受け窓口を開設しています。

(クリックで拡大します)

花蓮地震募金 花蓮地震募金
まずは右上の赤枠のところをクリックして会員登録します。 facebook、LINE、Googleのアカウントまたは新規にメールアドレスとパスワードを入力します。
花蓮地震募金 花蓮地震募金
アカウント作成後、このページに戻り右下の赤枠のところをクリック。(なお、アカウントは実際に送金する直前でも作成可能) このページが開きますので、赤枠の部分をクリックします。
花蓮地震募金 花蓮地震募金
最低100元(約470円)以上から送金可能です。増やしたい場合は赤枠のところで自由に増やすことができます。 電話番号は例えば090-1234-xxxxならば「81+901234xxxx」というように国際基準で入力してください。
花蓮地震募金 花蓮地震募金
領収書が不要な場合は上のチェック、必要なら下をチェック。領収書が必要な場合は、名前とメール、青枠は台湾の身分証明書番号ですが、私はマイナンバーカードの番号を入力しました。 クレジットカード払いなので上の赤枠の部分をチェック後、上記⑤の赤枠内の直接結帳をクリック。
花蓮地震募金 花蓮地震募金
クレジットカード情報を入力します。対応しているのはVisa、Master、JCBのみです。 完了するとWaBayからの完了メールと、上のクレジットカード決済完了メールが届きます。

衛生福利部が最も確実だと思いますが、その他の方法で日本のサイトで募金する方法もあります。

楽天クラッチ募金

楽天クラッチ募金

(画像:楽天クラッチ基金)

楽天グループの募金窓口です。

クレジットカードまたは楽天銀行への振り込みでOKですが、楽天ポイントを募金に使うこともできます。

取扱クレジットカードは楽天カードまたはVisa、Masterのみ

楽天ポイントが貯まっている人は、この際募金してみませんか?1ポイント=1円で募金できます。

また、クレジットカード手数料は楽天グループが負担します。

受付予定期間:2024年4月5日〜5月7日

Yahoo!基金

Yahoo!基金

(画像:Yahoo!基金)

Yahoo!アカウントがあるなら、TポイントまたはYahoo!ウォレットから募金することができます

こちらもTポイントが貯まっている人は有効活用ができます。

Yahoo!ウォレットはYahoo!アカウントを取得した上で、クレジットカードや銀行口座と紐付けすればすぐにご利用できます。

Yahoo!ウォレットについては詳細は下記です。

寄付を募る主催団体がいくつかありますので、ご確認ください。

本記事執筆時点では下記団体が主催しています(受付を終了する場合や、参加団体が増える場合があります)。

日本赤十字社

日本赤十字社

(画像:日本赤十字社)

日本赤十字社も救援金を受け付けています。

銀行振込による募金は、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行。

その他、クレジットカード、AmazonPay、コンビニ支払い、Pay-easyでの募金も可能です。

受付予定期間:2024年4月5日〜6月28日

台湾花蓮への支援金まとめ

花蓮駅前

花蓮を震源とする今回の地震、及び度重なる余震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

我々日本人も非常に心配しておりますし、少しでも手助けがしたいのです。でも募金だけが支援方法ではありません。

台湾のものを購入する、台湾に観光旅行に行くだけでも間接的な支援になります

例えばスーパーで台湾パイナップルを買う(美味しいですよね!)。花蓮の一部地域以外の観光は問題ありません。そんな形でも良いのです。

多くの人の小さな援助が大きな支援につながります

寄付や募金の受付先はたくさんありますが、手数料という名目でお金が取られたり、中抜きされたり、猫ばばされたりといったことは日本でも台湾でも起こりえます。

怪しい団体、聞いたこともない団体ではなくても、有名どころの団体であってもそういったことが多かれ少なかれあるという噂も聞きます。

2018年にも花蓮県で大地震が発生しています。この時は花蓮県政府も台湾赤十字社も最終的に使途不明金が発生し、台湾人は信用していないという話もあります(真偽不明)。

私は衛生福利部指定のところにクレジットカードで送金しました。ここなら確実と思ったからです。

どこを信頼するのかは最終的には各自の判断です。

とにかく台湾を助けたい!というあなた、はやる気持ちを抑えて、冷静に判断して送りましょう。

  • この記事を書いた人

NOBU

東京出身、沖縄在住、50代男。個人事業主。
曽祖父、祖父、父が台湾に住んでいたので、私も生まれた時から台湾に縁があります。 このブログでは台湾旅行で得た情報や楽しく快適に旅行できるノウハウなど台湾情報を発信中。
台湾華語検定(TOCFL) A1級 / 台湾検定(国際知識検定) 受験予定 / 台北新四国八十八ヶ所霊場研究家
詳しいプロフィールはこちら

-台湾雑学
-