広告 台湾雑学

公益彩券で台湾のスクラッチ宝くじを買って一攫千金を狙ってみた

2023年12月1日

公益彩券で台湾のスクラッチ宝くじにリベンジ!

公益彩券

公益彩券

公益彩券と言うお店を台湾の街角で見た記憶がある人もいると思います。

このお店は宝くじを販売しています。日本でも街中の至るところで宝くじを販売するお店がありますが、台湾も同じくらいの頻度で見かけるお店です。

宝くじは簡単に購入できますので、台湾に行ったらぜひ買ってみてください。

公益彩券でスクラッチ宝くじを購入

台湾のスクラッチ宝くじ

台湾のスクラッチ宝くじ

実は私は昨年、1枚1000元と言う高額なスクラッチ宝くじを購入して惨敗してしまった経験があるので、今回はリベンジなのです。

→ 台湾の宝くじ「1,000萬大富翁」の抽選方法を解説。結果は?

今回買ったのは1枚200元のものを2種類。1000元のものは当たればでかいのですが、さすがにちょっと高い。ハイリスクハイリターンは避けて少額投資にしました。

樂刮

樂刮スクラッチ

樂刮スクラッチ

公益彩券に行くとこのようなスクラッチ宝くじは何種類もあります。日本人など旅行者も気軽に購入でき、当選した場合の換金も可能です。

私は今回200元のタイプを購入しましたが、100元のものもありますし、300元、500元、1000元など価格も色々あります。

もちろん高額のスクラッチの方が当たればでかいですが、同じ200元のものでも当たりやすいもの、1等の金額が高額なものなど色々あるようです。

価格は券面の左上に記載されています。

詳しくは公式サイトをどうぞ。

さてこの樂刮スクラッチのルールは簡単です。

券面にある「幸運號碼」にある番号とあなたの番号である「您的號碼」の数字が一致すれば当たりとなり、番号に記載されている金額が当選となります。

さて、削ってみましょう。

樂刮スクラッチの結果

樂刮スクラッチの結果

「幸運號碼」=16・17・25

「您的號碼」=12・14・18・19・21・22・27・28・29・30

「幸運號碼」は3個。この番号と同じ番号が10個ある「您的號碼」にあれば当選です。1等は100万元。

しかし、結果は上記の通り1個も一致せず無念の結果になりました。

ちなみにスクラッチした結果、数字ではなく券面左下にあるような袋に入ったドルマークの絵が出てきたら、即2000元ゲットとなります。

至尊撲克

ポーカースクラッチ宝くじ

至尊撲克ポーカースクラッチ宝くじ

こちらの至尊撲克と言うスクラッチ宝くじはポーカーゲームになっています。

役は下段の左上から「ワンペア」「ツーペア」「スリーカード」、真ん中上から「ストレート」「フラッシュ」「フルハウス」、右は上から「フォーカード」「ストレートフラッシュ」「ロイヤルフラッシュ」になります。

ポーカーの役は知っている人が多いと思いますので、簡単です。役を知らなくても下段を見ればわかります。

ロイヤルフラッシュが出れば200万元。チャンスは5回あります。

さて削ってみます。

至尊撲克

至尊撲克

おお!ついに!当選です!台湾のスクラッチ宝くじ初当選となりました!

第5局で4のトランプが2枚揃い、「ワンペア(1對)」当選です。賞金は・・・・200元。

このスクラッチ自体が200元なので、プラスマイナスゼロ。というかもう1枚購入してはずれているので、トータルでは200元の損。

しかし、初当選できたので満足です。

公益彩券で買った台湾のスクラッチ宝くじまとめ

公益彩券

公益彩券

台湾の公益彩券で販売している宝くじはいろんな種類がありますが、大きく分けるとロトタイプとこのスクラッチタイプになります。

スクラッチはすぐに結果がわかり、すぐに賞金もゲットできるので、旅行者におすすめです。

ちなみに私は今回買った2枚はそれぞれ別の店で購入し、換金も別の店でしてもらいました。

換金は公益彩券の店ならどこのお店に行っても大丈夫ですが、5000元以上当たった場合は裏面に名前や住所などの記入が必要になります。

次回台湾に行ったらまたチャレンジしてみたいと思います!

海外で安全・快適にインターネット接続する方法はこちら!

→ 台湾で安全・快適にインターネット接続するおすすめの方法まとめ

データで判明したどこにもないベスト10はこちら!

  • この記事を書いた人

NOBU

東京出身、沖縄在住、50代男。個人事業主。
曽祖父、祖父、父が台湾に住んでいたので、私も生まれた時から台湾に縁があります。 このブログでは台湾旅行で得た情報や楽しく快適に旅行できるノウハウなど台湾情報を発信中。
台湾華語検定 A1級 / 台湾検定 受験予定 / 台北新四国八十八ヶ所霊場研究家 /台湾雑貨・台湾茶オンラインショップ運営者
詳しいプロフィールはこちら

-台湾雑学
-,