広告 台湾グルメ

新富市場(東三水街市場)はグルメも異国情緒も楽しめる台北の市場

2023年12月2日

新富市場は龍山寺のすぐ近く!龍山寺観光の後に行ってみよう

新富市場(東三水街市場)

新富市場(東三水街市場)

新富市場(東三水街市場)は龍山寺の東側にあるアーケード付きの直線市場です。

駅も近く、龍山寺からも近いので、ちょうど良い散策ルートです。地元民だけでなく、観光客もウェルカムな市場で、異国情緒を味わえるとともにグルメも楽しめます。

龍山寺の周辺には本当にいろんな観光スポットがありますね。龍山寺だけ行って帰るなんてもったいない!

では散策してみましょう。

新富市場(東三水街市場)の概略

市場はアーケード商店街になっている

市場はアーケード商店街になっている

新富市場は1935年に開かれました。日本統治時代にできたこの市場は当初はこのようなアーケードではなく、建物内で営業していました。

終戦後は栄枯盛衰があり、現在、建物は2017年にリノベーションされ新富町文化市場としてギャラリーやカフェなどの営業に特化しており、当時のお店や周辺にあったお店はこのアーケード街に入居しています。

新富町文化市場もこのアーケード街に隣接していますので、興味のある方は一緒に立ち寄ってみましょう。

このような事情があるため、当時の新富市場という名前を残しながら、三水街という通りの東側にあるので東三水街市場という名前もあるのです。台北市の公営市場です。

新富市場(東三水街市場)へのアクセスと営業時間

台北MRT板南線龍山寺駅から徒歩2分。龍山寺から直接歩いても3分程度。康定路と昆明街に面しています。

龍山寺観光のついでに散策するのにちょうど良い場所で、アーケード街の距離も200メートル程度です。

青草巷剝皮寮歴史街区と合わせてぐるっと散策できるおすすめの観光ルートです。

定休日は月曜日営業時間は8:00〜15:00です。市場なので夜は営業していません。また営業時間は店舗により異なります。

新富市場(東三水街市場)を散策してみる

カラフルな麺

カラフルな麺

新富市場はお惣菜系のお店をはじめ、肉屋、魚屋、衣料品、雑貨など雑多な店が集まっており、地元民の食卓を支えつつ、観光客も楽しめる場所です。

上の画像は麺なんですよね。何の料理に使う麺なのかわかりませんが、こんなカラフルな麺ってあるんですね。

衣料品店

ご婦人の衣料品店

ちょっと年配のご婦人向けの衣料品店。こういうのは観光客は買わないですけど、商店街っぽくて妙に安心感があります。

アクセサリー店

アクセサリー店

こういうのは観光客も買う可能性ありますね。

肉が並ぶお店

肉が並ぶお店

お肉屋さん。鶏肉専門店のようです。

私は台湾の市場でこういう情景を見るのが好きです。日本ではない感がすごいですよね。

鍋の具?

鍋の具?

多分、火鍋とか滷味に使う具を売っているらしきお店。何種類も大量にあります。

八百屋

八百屋

フルーツ天国台湾ですから八百屋は多いですね。

台湾カステラ

台湾カステラ

台湾カステラのお店。日本でも人気ですね。チーズや小豆はわかるけど、肉鬆はちょっと想像がつかない。むしろ怖い。

餃子店

餃子店

餃子店。台湾の餃子と日本の餃子の大きな違いは、台湾の餃子は一般的にニンニクを入れないんですよね。日本は逆に一般的にニンニクが入っています。

阿婆油飯

阿婆油飯

ここは結構有名なお店らしいですね。美味しそうでした。

新富市場(東三水街市場)の垂れ幕

新富市場(東三水街市場)

アーケード街の道幅はそんなに広くはありません。朝8:30くらいに行きましたが、普通に歩ける感じの混雑具合でした。

八百屋というより野菜屋

八百屋というより野菜屋

やたらと緑っぽい八百屋。でもほぼ野菜で、しかもほぼ緑だけという妙なインパクト。

鶏下水は鶏ガラのモツスープ

鶏下水は鶏ガラのモツスープ

こういう売り方は日本では見かけないですね。何だか台湾らしい感じがします。

魚屋

魚屋

魚の売り方は日本の市場の魚屋とそんなに変わらないですね。

寿司屋

寿司屋

お稲荷さんはともかく、台湾の握り寿司って妙なトッピングみたいなものが上に載っていることがありますよね。

ちゃんと冷蔵ケースに入れているこういうお店は安心ですが、屋台の寿司は気をつけてくださいね。

私は台湾の屋台や夜市でなまものや海鮮を良く食べますが、胃腸が丈夫なのか今まで一度もお腹を壊したことがありません。

でもよくお腹を壊すような人はご注意を。

萬華東三水街市場公式から紹介していただきました

facebook公式ページからこのページを紹介していただきました。

世界中の人たちにもっと来て欲しいそうです。

ありがとうございます。私はまたいつか行きます!謝謝。 改天我還會再去的!

新富市場(東三水街市場)まとめ

歓迎光臨

歓迎光臨の垂れ幕

歓迎光臨の垂れ幕を見る限り観光客ウェルカムです。とは言っても観光客が買えるものばかりというわけでもありませんが、軽食系もお店もあるし、テイクアウトできるお店もあります。

さすがにイートインのお店はほぼなかったかなと思いますが、何か美味しそうなものがあれば食べてみつつ、地元民の食卓を支える市場を見学するというのは悪くない観光です。

冒頭でもお話ししましたが、龍山寺観光のついでに青草巷や剝皮寮歴史街区と合わせて散策できる観光コースとしても優秀でおすすめです。

夕方以降は営業していないのでご注意。しかし夕方以降なら龍山寺周辺は夜市だらけになりますので、夕方に龍山寺観光される方は夜市巡りをどうぞ。

海外で安全・快適にインターネット接続する方法はこちら!

→ 台湾で安全・快適にインターネット接続するおすすめの方法まとめ

おすすめは事前に用意できるeSIMでは唯一のデータ無制限Holaflyです。チェックしてみてください。

  • この記事を書いた人

NOBU

東京出身、沖縄在住、50代男。個人事業主。
曽祖父、祖父、父が台湾に住んでいたので、私も生まれた時から台湾に縁があります。 このブログでは台湾旅行で得た情報や楽しく快適に旅行できるノウハウなど台湾情報を発信中。
台湾華語検定 A1級 / 台湾検定 受験予定 / 台北新四国八十八ヶ所霊場研究家 /台湾雑貨・台湾茶オンラインショップ運営者
詳しいプロフィールはこちら

-台湾グルメ
-,