広告 ポケモンGO

【ポケモンGO】2024年台南CitySafariイベントを振り返る

2024年3月13日

6年振りの台南市でのポケモンGOリアルイベント開催

台湾鉄道台南駅

台湾鉄道台南駅

久しぶりのリアルイベントとなった今回の台南市でのCitySafari(シティサファリ)。

楽しめましたでしょうか?

ここでは私の個人的な失敗談や台南市内でどう動いたかも含めながら、イベントを振り返りたいと思います。

参加した人も参加できなかった人もぜひ次回以降の台湾リアルイベントの参考にしてください。

開催前の情報はこちらです。

→ 【ポケモンGO】2024年台湾City Safariは台南市で開催

不親切でわかりにくい公式マップ

台南イベントマップ

台南イベントマップ(画像:ポケモンGO公式

まずはこれで悩みました。これはイーブイポケストップがこの辺にあるよ!というマップなのですが、これが公開されたのがわずか半月ほど前の2月21日。

しかもこのマップの意味がわからず、結果的に誤解する人も多いようでした。公式の説明書きも意味がわかりませんでした。

ノルマは7ヶ所の新規イーブイポケストを回すことですが・・・

意味不明?

  • この7地区全て行かなければならない
  • 1地区に3ヶ所表示されているから最低でも3地区行かなければならない

こんな誤解が生まれて当然。私も訳がわかりませんでした。

結果的には1地区だけで恐らく7ヶ所あり、新規のイーブイポケストを7回訪れることができるようでした

Niantic Campfire画面

Niantic Campfire画面(紫のアイコンがイーブイポケスト)

これが判明したのは当日。しかし最悪の場合は3〜7ヶ所行かなければならず、旅行の計画に大きな変更を余儀なくされてしまう状態だったのです。

サプライズのつもりなのかどうかわかりませんが、これは不親切にも程がありますね。

台南市内全域でのイベント開催であったので、多くの人は観光も考えて旅の計画を立てたいはずです。

それなのに当日にならないと計画が確定しないのは、どう考えてもおかしいです。これが最大の不満でした。

初日(3月9日)は失敗の連続でスタート

桃園国際空港

桃園国際空港

私の予定では午前中に桃園空港に到着後、12時頃には台南市内北部にある菁寮と言う小さな村に入る予定でした。

まず前提として私のスタイルは・・・

観光を楽しみながらポケ活をするスタイルです。

私のステータスを見るとガチ勢だと思われがちで、沖縄に来ても「すごい、ガチ勢ですね」的なことを言われますが、2年前には細々と楽しむライト勢になっています。

初日は失敗の連続でした。マジで泣けてくるほど失敗しまくりでした。

入国審査などで空港で1時間はかかると思っていました。これは予定通りでまずは高鐵桃園駅に行きました。

ここで最初の失敗がありました。新幹線が満席で次に乗れるのは2時間近く先という状態に。

今まで何度も台湾新幹線を利用していますが、満席どころかいつも空いていて余裕で当日希望の時間に乗れたのです。

ランタンフェスティバルとポケモンGOリアルイベントが重なっていたことを甘く見ていたとしか言えません。事前に予約が正解でしたね。

仕方なくアウトレットモールしかない駅周辺をウロウロして時間を潰し、やっと乗車して嘉義駅に向かいました。菁寮老街へは嘉義からの方が近いのです。

高鐵嘉義駅から菁寮老街入り

菁寮老街

菁寮老街

嘉義駅からはバスがあるのですが本数が少なく、予定時間から大幅に遅れたこともあり、当分来ない状態だったので仕方なくタクシーで菁寮老街へ。

→ 【台南市】菁寮老街はレトロ&ノスタルジックな散策が楽しいおすすめ観光地

到着したのは14時過ぎ。やっと台南市内に入ったのでポケ活スタート!

田舎なのでポケストも多くはないですが、ルアーも多少刺さっていて、湧きはまずまず。

ランチしようと思っていた店が14時までだったので食べることができず、もう1件のローカル飲食店も臨時休業なのかお休み。

新幹線の失敗が原因で更に失敗が続きます。他にはまともな飲食店はないのです。

村1件のコンビニで何か買うことも考えましたが、2時間ほど散策した後、調べてあったバスの出発時間の5分前にバス停に到着。

しかしここでも悲劇が!

到着時間を過ぎても全然バスが来ない。おかしいと思って調べたらどうやら予定時刻の7分前に出発している!?

注意ポイント

日本でも台湾でもバスは遅れることが多いです。

ただし日本では時刻表の出発時間より早く出発することはありません。必ず時間調整しますよね。

一方台湾では時刻表より早くさっさと出発してしまうことがあるのです。

かなり待ってしまった上に、次のバスは2時間後。ポケモン捕まえながら、さて、どうするか考えました。

そうだ!観光案内所でタクシー呼んでもらおう。きっと呼んでくれるだろうと行ってみたら、凄く親切に対応してくれました。

とにかく田舎なのでフリーのタクシーは皆無。Uberも皆無なのです。

やっとのことでタクシーに乗り、最寄りの後壁駅へ。そして電車で台南駅へ。

台南駅に到着したのは終了間際

普済殿燈會

普済殿燈會

やっとのことで台南駅に到着したのは17:40頃。まだイーブイポケスト回してない!

予定より2時間以上後ろ倒しになっているので、もう時間がありません。何とか駅の近くの3ヶ所だけ回しておいたので、あとでイーブイゲットだなと思っていました。

ここでまた失敗。あとでタスクを見たらイーブイタスクが消滅しているではないですか!?

どうやら18:00までに回せば良いのではなくて、18:00までにイーブイを出しておかなければならなかったのですね。

ここまででイベントは終了となりました。

ちなみにその後は台南3大夜市の一つである武聖夜市に行ってから、神農街を通り、普済殿のランタンを見てからホテルに向かいました。

初日の感想はとにかく失敗の連続。何度も台湾に来ていて、ポケモンGOのイベントもそれなりに場数を踏んでいるはずの私でもこれです。まだまだ甘いなあという感想です。

2日目(3月10日)もハードスケジュール

西羅殿牛肉湯

西羅殿牛肉湯

3月10日のチケットもアドオンで購入していたので、2日目は何とか予定通り行動したいもの。

朝4:00に起きて狙っていた西羅殿牛肉湯に5:00に行き朝食。ここは評価通りの激ウマでした。

麻豆代天府と麻豆老街

麻豆代天府十八地獄

麻豆代天府十八地獄

散歩しながらホテルに戻って身支度を整えて、麻豆に向かいます。

麻豆にはどうしても行きたかったのです。麻豆代天府という台湾随一の珍寺(珍廟)があるのです。

神社仏閣大好きな私としては、この機は逃したくない。

隆田駅まで電車で行き、そこからタクシーで向かいました。8:00頃到着。ちょうど8:00開門でした。

地獄と天国を堪能した後、麻豆の中心地に向かいます。歩いて20分くらい。

麻豆の中心地は市場が3つまとまっており、ここでランチ。阿助麻豆碗粿というお店で初めて碗粿を食べました。地元民が通う美味しい店は必ず市場周辺にあります。

この頃からイベント開始。

麻豆は前日の菁寮よりは段違いに大きな町で、ポケストも結構あり、ルアーもそれなりに刺さっていました。

でもポケモンGOトレーナーらしき人は全然見かけませんでしたね。

更に散策しながら龍泉冰店という百年老店でかき氷を食べ、阿軒蔬果吧というドリンクスタンドで西瓜牛乳を飲んで、帰りはバスで1時間ほど揺られてお昼頃には台南駅へ。

台南公園から林百貨方面へ

<yoastmark class=

台南公園は電波状況悪かったですね。今回のポケ活で一番電波が悪かったと思います。

特定のメイン会場があるイベントの場合は、携帯各社の移動基地局が来るのでかなり違うのですが、CitySafariは街全体が会場となるので移動基地局は見かけませんでした

とりあえずイーブイポケストを回して、旭峯號でアイスを食べてから林百貨方面へ歩きます。

こちらで7ヶ所全て回してイーブイチャレンジ!しかし撃沈。色違いなし。

台南市内のイーブイポケストがある7地区全て見て回る余裕はありませんでしたが、冒頭の画像にある「北區及東區」と「中正區」が最もアクセスしやすい場所で、この2地区にトレーナーが集中していたと思います。

かなりのトレーナーがいましたし、欧米系の人もいましたが、台湾人の次に多いのは恐らく日本人。日本語が各所で聞こえてきました。

台南の中心部とは言え、こんなに人が多い状況を見るのは初めて。トレーナーも多いのですが、ランタンフェスティバル目当ての観光客は更に多いのでしょう。

そのまま周辺を散策し、日本統治時代の建築物を見て周り、裕成水果でフルーツ食べまくり。久しぶりに行った明興商行で日本語達者なおじいさんからカラスミを購入。

そうそう、ファミマでステッカーとポストカードもらおうと思って何軒か行ったのですが、既にもう配布終了していたようでした。

結構早めに終わったみたいでした。出遅れた自分が悪いのですが、記念に欲しかったのでこれは少々残念。

小北観光夜市と新永華夜市へ

小北観光夜市

小北観光夜市

16:00頃には小北観光夜市へ。ここはアーケード夜市で、昼間から営業しているお店もあるので、早めの食事もOKです。

この小北観光夜市は初めて行きましたが、とにかくディープでレトロ。そして意外と広い。

台北にも華西街観光夜市や景美夜市というアーケード夜市があり、特に華西街観光夜市はディープで最近有名になりつつありますが、小北観光夜市はもっともっとディープです。

多くの店は17:00とか18:00からの営業なので、暗くなってから来た方が更にディープさが味わえそうです。

その後、Uberで新永華夜市へ。ここは花園、大東、武聖といった大きめな夜市と比べると規模は小さめですが、観光客は全く見かけないので空いてました。

さて、イベントも終了し、成果はイマイチでしたが、メェークルの色違いとバッフロンをそれなりにゲットできたので、個人的には満足

高鐵台南駅のランタンフェスティバル会場へ

台南ランタンフェスティバルのカビゴン

台南ランタンフェスティバルのカビゴン

本来の予定では初日夜に安平、2日目夜に高鐵台南駅のランタンフェスティバルに行く予定でしたが、時間も遅くなってしまったので、高鐵台南駅の会場だけ行くことにしました。

永華市政中心のバス停から高鐵台南駅に向かいました。この時、出発予定時間より3分前に出発しました。まだ満席でもないのに。

やはり台湾ではバス時間は結構適当だと思ったほうが良いかもしれません。ゆるいですね。時間には余裕を持って行動しましょう。

高鐵台南駅(台鉄沙崙駅)周辺はまた驚くほどの人混み

高鐵台南駅前なんて以前は何もなく、2年前に三井アウトレットパークが開店したものの、線路の反対口はまだ何もなく、誰もいない場所なのです。

それが異常とも思える大混雑。ランタンフェスティバルは期間中延べ1,000万人以上来場すると言います。

最終日のこの日も少なくても数十万人、それにポケモンGOトレーナーも少なくても数万人は来ていると思うので、大混雑も仕方ないです。

2020年の台中のランタンフェスティバルにも行きましたが、この時もそういえば大混雑でした。

大混雑の中、場所も正確にはわかりませんでしたが、何とかカビゴンのランタンだけ見つけて、帰りは満員電車で台鉄台南駅に戻りました。

11日には帰宅しました

ポケモンスリープイベントの朝食店パッケージ

ポケモンスリープイベントの朝食店パッケージ

ポケモンGOのイベントは終了しましたが、滞在最終日にはポケモンスリープのイベントでポケモンパッケージの朝食を食べに行きました。

私が行ったのは好厝邊早餐店というお店で、おばちゃんが忙しそうにワンオペしていました。

味は普通、接客も普通でしたが、外席があったので騎楼の下で食べました。これが台湾らしくて好きです。

そのあとは散策しながらお土産を買ったりして、10時過ぎには台南を後にしました。

後は予定通り飛行機は飛び立ち、無事に那覇に戻りました。

CitySafari台南の感想

星巴克台南文創門市

スターバックス台南文創門市

とにかく予想以上に人が多かったです。台湾人が一番多いのでしょうが、多分次に日本人が多かったですね。

そこらじゅうで日本語が聞こえてきました。

私は誰とも会う約束はしませんでしたが、それでも偶然5人ものフレンドと会うことができました。特定の会場はないにも関わらずです。

それくらいトレーナーが溢れていました。

2022年の台北SafariZoneの時はコロナ禍明けすぐということもあり、また渡航には多少の制限もあったため、参加者は少なかったですが、今回は多くの人が台湾に来れたのではないでしょうか。

私としてはポケモンGOの成果よりも、多くの人が台湾を台南を好きになってくれたら嬉しいなと思うばかりです。

台南市中心部は私は今回のイベント前にほとんどポケストの輪っかが外れており、おおよその土地勘もあったため、どうせなら行ったことのない場所に行きたくて菁寮、麻豆に行きました。

菁寮は古き台湾の姿がそのまま残っている場所で、麻豆はユニークな廟と大混雑の市場が印象的でした。両方ともとても楽しかったです。

ただ冒頭でも書いたようにNianticの適当な説明とマップのおかげで、旅の予定が当日にならないと決まらなかったことが残念

そのためいくつかのケースを想定した予定を考えておかなければならず、余計な時間と手間がかかりました。

帰国後、アンケートが届きましたが、かなり辛口で返信しました。

2024台南CitySafariまとめ

臺南400

臺南400

400年の歴史がある台湾の古都台南。

この記念すべき年にランタンフェスティバルが開催され、またポケモンGOのイベントも開催されたことは本当に良かったと思います。

ポケモンGOイベントだけの時より数倍〜数十倍の人が台南を訪れていたはずで、有名なお店は混雑し、夜市も人だらけだったと思いますが、ランタンも楽しめてお祭り気分に拍車をかけました。

雨も少なく、気温もまだ暑くはないこの時期に台南でイベントを開催したことはNianticの英断だったと思います。

また、CitySafariは特定の公園などの場所に依存せず、市内各所を各自が自由に散策できることも素晴らしいです。

参加された皆様、楽しめたでしょうか?お疲れ様でした。私は「疲れ果てたけど、超楽しかった!」です。

台南は個人的にも大好きな場所です。台南を気に入ってくれたら、そして台湾に興味を持ってくれたら嬉しいです。

格安航空券とホテル予約最安はここ!

あなたはどこで予約していますか?同じ航空券なのに、同じホテルなのにもっと安い予約方法があるかもしれませんよ!

旅行予約サイト主要12社を比較してわかった最もお得なサイトは?

→ 【台湾旅行】格安航空券とホテル予約おすすめはここ!検索サイト比較

Klook.com

  • この記事を書いた人

NOBU

東京生まれ、東京育ちの50代男。2022年6月より沖縄在住。文筆業・ネットショップ運営の個人事業主。
曽祖父、祖父が日本統治時代に台北に住んでいたこともあり、実父も台北生まれ。 好きな街は鹿港と台南。住んでみたい街は台中。台湾旅行で得た情報や楽しく快適に旅行できるノウハウなど台湾情報を発信中。
台湾華語検定(TOCFL) A1級 / 台湾検定(国際知識検定) 受験予定

-ポケモンGO
-,