台湾観光

高雄の瑞豊夜市は地元民でいっぱいのローカル夜市で楽しすぎ!

2022年11月16日

2022年10月末に瑞豊夜市に行ってきました

瑞豊夜市

瑞豊夜市

夜市は好きです。台湾に行くとどこかしらの夜市に行くものですが、今回は台北の士林夜市高雄の六合夜市に続いて行ったのがこの瑞豊夜市です。訪れたのは2022年10月25日。

特に夜市巡りをしているわけでもないのですが、手軽に色々なものを食べることができる台湾の夜市は便利で楽しいものです。

海外からの旅行客受け入れ再開後の瑞豊夜市の様子はまだなかなかネットでも情報がありません。気になる人もいることと思い、その様子をお伝えします。

瑞豊夜市の概略

瑞豊夜市

瑞豊夜市

瑞豊夜市は高雄MRT紅線巨蛋駅から徒歩5分くらいなのでアクセスもしやすい場所です。注意しなくてはならないのは毎週月曜日と水曜日が休みなことです。

六合夜市に行ったレポートでもお伝えしましたが、瑞豊夜市は高雄では六合夜市に並ぶ人気があります。ただ違う点がいくつかあります。

六合夜市は通りを車通行止めにして開催されますが、瑞豊夜市は街中の1区画で営業していることです。従って車もバイクも通らないので安全ですが、出店している店が多く、その間の道が狭くて、人が多いと移動がなかなか大変です。

また六合夜市は主に観光客向けですが、瑞豊夜市は主に地元民向けです。ローカル感満載です。地元民に紛れて散策してきました。

瑞豊夜市は17時になるとほぼ全てのお店が開店します。そして18時、19時となっていくにつれ、どんどん人が多くなっていきます。

瑞豊夜市を散策

最初はまず夕飯を食べようと17時にこの店を訪れました。莊記海產粥というお店です。

莊記海產粥

莊記海產粥

屋根の下の席もありますが、外席もあります。私たちは外席へ。メニューはこんな感じです。

莊記海產粥メニュー

莊記海產粥メニュー

海産米粉と鹽蒸蝦を頼んでみました。「鹽」は塩のことで、塩味の蒸したエビの意味。高雄は港町なので海鮮系が美味いのです。

莊記海產粥

莊記海產粥

そして出てきたものがこれ。エビは予想通りのもので予想通りの味でしたが、予想外だったのが米粉です。米粉(ビーフン)は好きで台湾で良く食べるのですが、焼きそばのように炒めてあるものを想定していたのですが・・・。

まさかの汁物。ラーメンのようにして食べるタイプでした。台湾では往々にして予想外のものが出てくることがありますが、それも許容しないと生きていけません。

実際この海鮮の具がたくさんの米粉ラーメンは美味しかったのです。なお、こういう店も含めて夜市ではアルコール販売していないのが普通なので、ビール飲みながら食べたい人は近くにセブンイレブンがあるので、そこで購入して勝手に飲んで大丈夫です。

もちろんジュースやお茶、あるいは夜市の他の店で他の食べ物をテイクアウトしてここで食べていても誰も文句言いません(この店で注文さえしていれば)。日本だと「持ち込み禁止!」と怒られますが、台湾のゆるさとはこういうことなのです。

六合夜市

六合夜市

とにかく色んなお店が並んでいるのを見て回るだけで楽しいです。これはたこ焼きだな、とわかるものもありますし、一体これは何なんだろう?というものもあります。

六合夜市

六合夜市

ぐるりと一周してきて分かったのは、多分この店が一番人気でした。天使鶏排。鶏排とは鳥の唐揚げですが、台湾の鶏排はとにかく巨大で、これを食べるともう他のものは食べられなくなります。美味しいですが注意です。

瑞豊夜市

瑞豊夜市

混雑している場所では真っ直ぐ歩けなくなります。友達と数人で来ている若い人が多いようでした。私くらいのおっさんは少なめです。

瑞豊夜市

瑞豊夜市

この炒麺の店もかなりの人気でした。天井を見ると台湾らしさを感じます。

瑞豊夜市

瑞豊夜市

色んな食材が並んでいますが、これは滷味というもので、選んだものをその場で煮込んで出してくれます。古早味とは伝統的な味という意味で台湾の色々な店で良く使われる単語です。

瑞豊夜市

瑞豊夜市

10月末の台北は朝晩は涼しかったですが、高雄は夜になってもまだまだ暑いです。暑いのでドリンクスタンドも多くて人気でした。

瑞豊夜市はゲームが多い

瑞豊夜市

瑞豊夜市

瑞豊夜市はゾーンごとに飲食店・衣料品店・ゲームコーナーに分かれています。衣料品コーナーは人が少なめでしたが、ゲームが充実していました。上の写真は輪投げです。

瑞豊夜市

瑞豊夜市

鉄砲で風船を割るゲームは夜市には多いです。女房殿は士林夜市で挑戦した以降、完全にコツを掴んだようでどこに行っても百発百中でした。的中数に応じてぬいぐるみやおもちゃをもらえます。

瑞豊夜市

瑞豊夜市

この麻雀ゲームはルールは非常に簡単で、最初に裏にされた麻雀牌から15牌を選び、一つずつ表にしていきます。そして盤面にある同じ牌に重ねていきます。列が揃ったらビンゴ!というゲームです。

そこまでは何とかなりますが、その後、30くらいある数字の中から任意の好きな数字を言います。ルーレットを回してその数字が出たら大当たり!となります。なので賞品をもらえるのはかなりの難関です。

瑞豊夜市

瑞豊夜市

ゲームコーナーは親子連れで来ている人が多めでした。子供達にとっては毎日がお祭り騒ぎですね。

まとめ

瑞豊夜市

瑞豊夜市

瑞豊夜市は観光客向けではなく、地元民向けの夜市なので、人の多さもかなりのもので、コロナ前の通常時に近かったのではないでしょうか。それくらい人が多かったというのが印象です。

しかしそれでも空き区画が多少ありました。完全復活はしていないようでしたね。でも他の観光客が多い夜市と比較すると復活は近いのではないかと思います。

高雄で夜市に行くなら六合夜市とこの瑞豊夜市、時間があれば是非両方に足を運んでみてください。両方ともMRTの駅から数分という距離にあるのでアクセスは難しくありません。

そしてその違いを体感してもらえれば高雄の夜はきっと楽しい思い出になるはずです。


台湾|中華電信プリペイドSIMカード 事前予約|中華電信全国サービスセンター受取

-台湾観光
-, , ,

© 2022 台湾ウォーキング